日々雑感 1385

AIM日常

私立大の一般入試が始まっている中、AIMの23期生(高3生)の二次試験の出願校がほぼ決定しました。大手予備校の予想する共通テストの平均点が上がっていき、結果、大学によってはボーダーラインが上がっていき、最初のリサーチ結果とは異なる結果になってしまうパターンもあるようですが、今のところ23期生の出願予定校への影響はなさそうです。

今になって「共通テストの結果だけで合否を決めます」と変更してきた大学もありますが、23期生の出願予定校がそうならないことを祈りたいです。二次試験で逆転を狙っていこうという受験生にとっては、出願後に「やっぱり共通テストの結果だけで合否を決めることにしたよ〜ん」っていうのは、いくらなんでも残酷すぎる。コロナ感染拡大の影響があって仕方がないのかもしれないが、心情的に納得できない。何とか二次試験を実施できるようにしていただきたい。

23期生の受験がすべて終わるまで、とにかく気が抜けない日々が続きます。受験生の皆さん、その保護者の皆さんはもっと気が抜けないわけで、それを思うと泣きごとを言っている場合じゃないんですけど、ほんと苦しい。こんな入試、今年だけであったほしいです。身体が持たん。

ってことで、精神的にもキツいでしょうが、23期生、浪人している22期生、再受験している22期生・21期生の皆さん、そしてその保護者の皆さん、頑張りましょうね!

私立大を受験している皆さんも頑張ってね!

皆さんが心穏やかな春を迎えられますように!

コメント

  1. ルンビニの店長 より:

    お久しぶりです。去年卒業した者です。
    先生とご飯行きたいです。
    コロナが怖いですが、いつになれば大丈夫そうですか?

    • 谷口裕亮 谷口裕亮 より:

      谷口です。
      受験期(3月末まで)はちょっと厳しいですけど、
      4月になれば、コロナの感染状況とか見ながらですが、行けるといいなと思っています。
      ぜひ行きたいです!
      4月ごろにまたお電話いただければ、嬉しいです。
      よろしくお願いします。