日々雑感 1399

AIM日常

またまたご無沙汰です。
AIMの代表者、谷口裕亮です。

今、夏期講習の準備に忙殺されています。
まだ夏期講習の申し込みは受け付けております。
すでに定員に達している講座は募集を停止していますが、それ以外の講座についてはまだ申し込んでいただけます。

さて、AIMの夏期講習、というよりAIMの「季節講習」がどのように準備されていくか、
その裏面を今回はお伝えしようと思います。

今回の夏期講習を例にとれば、
4月下旬から開講講座、時間割の決定に入ります。
講座を担当する講師の皆さんひとりひとりと相談しながら、開講講座と時間割を決めます。

これが、めんどくさい😭
めちゃくちゃ、めんどくさい😭

AIMの講師は、私を除いて皆さん大手予備校や大手塾、高等学校などでも教えておられます。
そうした皆さんと予定を擦り合わせながら、受講予定者の選択予定講座や教室の規模なども勘案して時間割を決めていくわけです。
私の方であらかじめ作った時間割の原案なんて木っ端微塵で、ひとつの講座を動かせば全体の時間割に影響することもあり、途中で「もう勝手にしてくれっ!」と思うこともたびたびです。

それでも根気強く講座の担当者と相談しながら、ひとつひとつの講座を、受講者の受け方も想像しながら時間割の中にはめ込んでいきます。
この作業を行なう1週間ほどで、私のメンタルはボロボロになります。

まあ、それでも毎年、なんやかんやで時間割は完成します。
時間割にはそうした戦いの跡も散見され、調整者(私)の高度な能力を示すものではあるのですが、誰もそれに気付いてくれないのが空しい😭

時間割が完成したら、それに従って各講座の担当者とカリキュラムやテキストで扱う内容などの調整に入ります。
私は「国語」の担当で、「国語」の場合は私が好きに決められるので、気持ちがいいです☺️
この時だけ「やっぱり私がAIMの『国語』の支配者だ!」と思えるのですが、考えてみたら「国語科」は私ひとりしかいないので、「支配者」もくそもあったものではないわけです。

他教科の講師の皆さんとの調整が始まると、「私ってAIMの代表者じゃなかったっけ?」って思うこと、たびたびです。
私は「国語」のプロではありますが、「英語」「数学」「物理」「化学」のプロではないので、他教科の講師の皆さんの意見を最大限に尊重しながら、なるべくその通りに実行できるように段取りをしていきます。
こうしてほしい、ああしてほしいという提案を私からすることはありますが、そのほとんどは木っ端微塵で、基本的には講師の皆さんに決定を委ねています。
講師の皆さんは、自身の担当教科については一過言をお持ちの方ばかりですので、ときどき泣かされます😭
でも、不思議なことにあとで、「だから○○先生はあのように仰っていたのか」と気付かされることばかりです。
こういう時、自分の提案がいかに稚拙なものであったかを反省させられ、深夜に「ひとり反省会」を行なうことが多いです。

ここまで行なえば、あとは「夏期講習」の塾生用の案内書と、塾外生用の案内書の作成です。
掲示物などもすべて私がデザインし、ホームページなども私が作成します。
こういうのをデザイン会社に外注すると、ものすごくお金がかかるので、基本的には自分で全部やります。
作成している時に、「出来が悪いと誰も受講してくれないんじゃないか」という恐怖に苛まれます。
私はこういうことについては完全に素人なので、ものすごく時間も労力もかかりますが、自分なりに考えながらやってます。

テキスト作成。
まあ、これが一番しんどい作業です。
そして、今、これをしています。

AIMの授業で使うテキストは全て自社作成ですので、まずは講師の皆さんに原稿を出してもらう必要があります。
その原稿が期限に間に合わないこともあり、まるで出版社の編集者が作家に「先生、原稿がまだ出てませんが、今日の13:00までにお願いしますね」と連絡するのと同じような連絡を、講師の皆さんにしなくてはならないことがあります。
しかも出て来た原稿が予定のページ数を大幅に上回っていることが多く、印刷の段取りも狂いがちです。
地道にひとつひとつの講座の原稿を揃え、印刷製本を外注するものは外注し、自社内で印刷製本するものは自社内で行なう。
これ、すべて私の仕事です。

来週から生徒にテキスト配布日の連絡をし、一人一人のテキストと時間割や各種プリントを封筒に詰めていき、テキストを配布してやっと夏期講習が始まります。

今年度の夏期講習もこうした段取りを経て実施されるのですが、書いているうちに感じたこと。
働き方改革、何それ?

コメント

  1. 谷口裕亮 谷口裕亮 より:

    待ってくださってありがとうございます☺️

    最近、ずっと忙しくて、ちょっと免疫が落ちていたんですけど、
    コメントをいただいて元気になったような気がします。

    梅雨時でジメジメした毎日が続きますが、
    お互いに身体に気を付けて頑張りましょうね😀

  2. 匿名 より:

    更新待ってました!
    頑張りすぎず、時にはご自身を労ってくださいね!